体臭で一番気を使うのはわきが -臭い、汗染み、ムダ毛対策-

夏が近づいてくると、ドラッグストアの店頭には様々な制汗剤や汗ふきシートなどの汗対策の商品が並び始めます。私も体臭には気を使う方なので、必ず毎年購入しています。

体臭の中でやはり一番気を使うのはわきがです。脇は汗をよくかくので、脇汗がシャツに染みていないかどうかも合わせて気を使います。
私の対策としては、まず脇汗を吸収しやすい肌着を着ます。これは脇下の生地が汗を吸収しやすくなっていて、肌着の上に着るシャツに汗が影響しないようになっているものです。夏はすべてこの仕様の肌着を着ています。この肌着で大抵の汗染みは解消されます。
脇汗は時間が経つと臭いが気になるので、わきが用クリームを必ず使用しています。これは外出するときにひと塗り、仕事場のロッカーでも気になるときは使用します。

また、持ち運びには汗拭きシートをカバンの中に入れておきます。制汗スプレーは場所をとりますが、汗拭きシートはかばんの隙間に入れられるし、何より使用するときに音が発生しないので、異性が近くにいる場合でも気軽にトイレなどで使用しやすいです。
汗拭きシートは液体を体に付けるので、爽やかな匂いを制汗スプレーより感じやすく、とてもさっぱりします。
また、冷感汗拭きシートを使用すると、体がひんやりするので、その後の汗自体も減ることで汗対策になっていると思います。

毎日のお風呂では、脇は特に念入りに洗い、毎日のムダ毛処理は欠かせません。脇のムダ毛は臭いの元になるような気がして、臭いを少しでも減らしたいからです。